渭南エココミュニティー

INAN eco community
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 仕事始め | main | 続・探究心 >>

探究心

 ナショナルジオグラフィック新年号は、人類の「探求の旅路」を特集した。ドイツの進化遺伝学者スバンテ・ペーボの言葉として、「同じ人類でもネアンデルタール人は10万年以上繁栄したが、世界各地に広がったわけではない。ところがわたし達ホモサピエンスは、たった5万年で世界中に広がった。尋常ではない。」と述べている。このことに関してドーパミンD4遺伝子のひとつDRD4-7R遺伝子が係っているとする説もあるが、人間の探究心という複雑なものを、たったひとつの遺伝子で説明するのは無理があり、複数の異なる遺伝子群の働きに支えられているらしい、とまとめている。わたしがずっと思ってきた「人間の性」について、世界中の学者たちが研究していることをはじめて知った。だが、未知の世界を目指す衝動として、研究者たちは概ね肯定的であるが、わたしには目新しいものが好きだというリスクに思えてくるのだ。

スポンサーサイト


コメント

コメントフォーム










管理者ページ