渭南エココミュニティー

INAN eco community
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 春はすぐそこ | main | スミレ咲く >>

啓蟄

 畑での鍬仕事の合間に、今年初お目見えのモンシロチョウ1頭、キタキチョウ1頭を確認。一休みする時に手を洗おうとしたら、バケツの中にブユが数頭浮いている。暦の啓蟄をそのまま表す一日だった。
 夕方のテレビニュースでは、国会でのTPPに関する論戦の中で「参加したら『日本の厳しい残留農薬基準』が意味を成さなくなる」という趣旨のやり取りが流された。日本の残留農薬基準のどこが厳しいのか。もちろん産品によって違いはあるものの、EUなどと比較したらはるかに甘い、消費者ではなく生産者のための基準である我が国の基準を知って議論しているのか。こんな寝ぼけた国会議員たちにも、はやく起きだして欲しいものである。

スポンサーサイト


コメント

コメントフォーム










管理者ページ