渭南エココミュニティー

INAN eco community
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< クマバチ | main | サツマイナモリ >>

ヒクイナ

 今月初めからヒクイナの声を聞くようになっている。「キョッ キョッ キョッ キョッ ‥」とほぼ1秒おきに鳴き続けている。それも日中だけでなく夜通しで鳴き続けている。ところがやはり休む時間はあるようで、静かになったら数時間は沈黙を続けている。今朝方鳴きやめてからは、もう12時間ほどにもなるだろうが、これは寒さが戻ってきたせいなのかもしれない。ところで彼らの鳴き声はカエルの声によく似ているが、どんな理由があるのだろうか?餌にするカエルに警戒されないために身につけた進化の結果なのだろうか?環境省レッドデータでは準絶滅危惧種に指定されているが、たしかにカエルの数は激減している。「うちの田んぼにはカエルがたくさん居て気持ち悪い」という人間のせいで、ヒクイナも住み難くなっているのかも?

スポンサーサイト


コメント

コメントフォーム










管理者ページ