渭南エココミュニティー

INAN eco community
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ヒクイナ | main | 生態図鑑を買った >>

サツマイナモリ

 先月25日、四万十市森沢ではじめて見る小さな花に出会った。その後再度訪れて図鑑と照合したが、なんだか分からない。今月13日には四万十町十和の山中で群れて咲くこの花をみた。まったく見当もつかないので、とにかく図鑑をめくるしかないと連日のように図鑑を開けていたら、きょう、ようやくそれらしい写真に出会えた。マツムシソウ科のサツマイナモリ(薩摩稲森)らしいのでネットで調べてみると花冠に毛があるところも似ている。レッドデータにも無いし、別段珍しい植物でもないらしいのに、わたしは初めて見て困惑してしまった。愛南町でほとんど見かけないのにお隣の宿毛市にいくらでもあるオドリコソウのような存在なのかもしれない。とにかく、ほぼ一ヶ月続いたモヤモヤからようやく開放された。

スポンサーサイト


コメント

コメントフォーム










管理者ページ