渭南エココミュニティー

INAN eco community
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 逢えないままかヤイロチョウ | main | 売らんがためのイカサマ >>

内陸部にモロコシソウ

 先月半ば、篠山のふもとでモロコシソウを見つけた。モロコシソウは図鑑でもネットで調べても、暖地の海岸部に生息することになっている。私がいままでに知っていたモロコシソウは黒潮洗う鹿島だけである。沖縄あたりではごく普通の植物らしいが、海から遠く離れた篠山の麓で見られるとはかなり珍しいことではないだろうか?場所は藤ヶ駄場の上流阿倉駄場である。腕時計の高度計では標高310mだからそれほど高地ではないが、それでも海岸部からは相当に離れた雪や霜の多い所である。地球温暖化の影響があるのかもしれないし、それ以外の素人には分からない理由があるのかもしれない。でも、こんなに海から離れた場所での生息記録があるのだろうか?少々遅くなりすぎたかもしれないが、とにかく記録だけはしておきたい。

スポンサーサイト


コメント

コメントフォーム










管理者ページ