渭南エココミュニティー

INAN eco community
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 感電しているか、いないか | main | 冬用タイヤに交換 >>

久しぶりに鶴が来た

 午前中に知り合いから電話で、広見の田丁に2羽降りているのは鶴ではないか?と連絡が入った。行ってみるとなるほど、ナベヅルの成鳥と若鳥が1羽ずつ稲の二番穂を食べている。どうやら親子でやって来たらしい。広見で鶴を見るのは数年ぶりだ。その昔広見の田丁には、鶴が来るという意味の「鶴居」がたくさんあった。わたしが覚えている名前だけでも大鶴居、樫鶴居、椎ノ木鶴居、梅ノ木鶴居、柿鶴居と五つもある。そんな鶴居も今に残るのは樫鶴居ひとつになり、稲刈り後には除草剤散布で餌になる稲の二番穂はほとんどが無くなってしまう。追い討ちをかけるようにコスモスを植える田んぼが増えて、鶴たちには縁がなくなってしまった。この2羽も長くて数日、おそらくは今日一日でどこかへ移動しなければならない。

スポンサーサイト


コメント

コメントフォーム










管理者ページ