渭南エココミュニティー

INAN eco community
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< またまた鶴について | main | ムラサキツバメ >>

ワタムシ

 11月に撮影した写真の整理の中で、ブドウを害するという小さな蛾「ブドウトリバ」という蛾を知った。この蛾をネットで調べている時、一昨年11月末に撮影した「小さな白いハエ」と思い込んでいた虫に行き当たった。当時の写真を拡大してよく見てみると、背中の白い毛だと思っていたのは実は綿のように柔らかく細いものであった。木に白い綿につつまれて寄生しているアブラムシの仲間らしい。どうやらこの時期に交尾のため飛翔するらしいから、また惣川を訪ねてみたら幸運にも1個体に出会った。飛ぶ姿をカメラで追いかけたが、なにしろ小さい。ピントは合わせられないし、アップの姿は望むべくも無い。20分ほど追いかけて、ついに見失ってしまった。こんな虫がいることを初めて知った爺さんは、性懲りもなくまた追っかけを続ける。

スポンサーサイト


コメント

コメントフォーム










管理者ページ