渭南エココミュニティー

INAN eco community
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 野生のハクチョウ | main | いつまでも見えない国民の目 >>

ペット飲料は安心?

 旅行から帰った翌朝水分の補給をしたいと、出発前夜に汲み置いたペットボトルの水を一口含んで驚いた。ペットボトルの有害物質が溶け出ているかもしれないと心配していたのが見事に的中して、強烈なペットの匂いが口中に広がった。発ガンと内分泌撹乱が指摘されているペット。さらにペットボトルを柔らかくするために使われているフタル酸エステルにも同じような有害性が指摘されている。フタル酸エステルの匂いは知らないから分からないが、柔らかくするために緊密に結合させていないという可塑剤が飲料に溶け出している可能性は大きい。ペット飲料では飲料の味や匂いで合成化学物質が隠されているのだろうか。環境省がはじめた石油由来の合成化学物質のリスク検証は、経済産業省と化学業界の力でいつの間にかうやむやにされて、リスクを孕んだ化学物質が全国民にばらまかれている。

スポンサーサイト


コメント

コメントフォーム










管理者ページ