渭南エココミュニティー

INAN eco community
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 原発好きなら東京で | main | 新たなリスク >>

キクイタダキに逢えない

 きょうも今日とて、キクイタダキを探しに篠山の麓へ。相変わらず逢えないのである。なにしろ生身のキクイタダキには一度お目にかかっただけで、その習性・生態を知らず探す方法も分からないのだから無理もない。図鑑によると国内では本州中部以北で繁殖しているらしいが、ユーラシア大陸に広く分布しているらしいから、遠くから来ている個体ならそろそろ北帰行が始まる。今季も逢えずじまいで終わるかもしれない。ところでこの冬は秋に感じさせられたほど冷え込まない。冬には何度か積雪をみるこの地で、まだ雪は積もったことがない。そのせいか冬鳥達も里に出てこないのだ。いまひとつ探しているウソは、篠山の標高の高いところでは見かけるのに、麓には下りてこない。ルリビタキやシロハラも里山では数が少ない。冬が早いと見越して早々に装着したスタッドレスタイヤはアスファルトにばかり接して磨耗がすすむばかりだ。

スポンサーサイト


コメント

コメントフォーム










管理者ページ