渭南エココミュニティー

INAN eco community
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ウグイス初音 | main | オガタマノキ開花 >>

早咲きのヤマザクラ

 庭のバケツや水たまりの水に氷が張っていた。日中でも最高10℃までしか上がらない寒のような寒さの中だが、町内でいちばん早く咲く中玉の山中のヤマザクラを双眼鏡でじっくり観察してみたら、一輪が開いていた。脇本の県道沿いのヤマザクラでも一輪の開花を確認した。2本のヤマザクラはそれぞれ一輪ずつ開いているだけだから「開花」とはいえないのだろう。きのうは啓蟄であった。まだまだ寒さはぶり返すこともあるだろうが、花見の季節はすぐそこまで来ている。いやいや世間と少しばかり感覚の違うわたしの場合には、夏鳥の飛来が待ち遠しいし、まだ見ぬ花や虫に逢える楽しみがやって来ることが嬉しい。十数年前に誘われて義理で参加した花見以来、花見をしたことはない。とは言いながら、実は世間以上にいろいろな花を楽しんでいるかもしれない。

スポンサーサイト


コメント

コメントフォーム










管理者ページ